Skip
_A5A1728
11月20日-22日 東京ビッグサイト 出展検討お問合せ

出展のご案内

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング出展に必要な情報はこちらから

出展料金(スペースのみ)

サイズ
1小間=9m²(間口 3m×奥行 3m)
出展料金 1~9小間:¥340,000 x 小間数(消費税別)
大小間割引 10~19小間:¥306,000円 × 小間数(消費税別)
20小間以上:¥289,000円 × 小間数(消費税別)
※出展料金は展示スペースのみの料金となり、小間装飾費用は含まれておりません
※ 2019年10月1日からの消費税率変更にともない、メッセフランクフルト ジャパン(株)が主催・運営する2019年10月1日以降開催の見本市に関しましては、記載しております金額に消費税10%を加算させていただきます。
※(一社)日本家具産業振興会の会員には特別割引があります。

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 

CREATIVE RESOURCE

FOODIST / NEXT / TALENTS

レンタルスタンドのご案内

開催までの流れ

2019年7月31日(水)   出展申込締切
以下書類をご提出ください。
① 出展申込書 ② 出展製品情報(カタログなど)③ ブースデザイン案 ④ 会社案内(初回出展の方のみ)

※締切日以前でも予定小間数に達した時点で申込みを締切らせていただき、それ以降はキャンセル待ちのご案内となります。出展審査によっては、ご希望の小間数に添えない可能性がございます

8月末

 
ゾーン審査結果通知
特別企画”OFFICE",  JAPAN STYLEとCREATIVE RESOURCEはパッケージブースの使用が必須となりますので、審査を通りゾーンが確定した場合には、指定のパッケージブース申込書をご提出ください。
9月中旬  小間位置の通知
11月18日 - 19日
搬入
11月20日 - 22日   IFFT/インテリア ライフスタイル リビング開催
会期後
来場者アフターフォロー

よくある質問

お申込みに際しては、以下の4点を事務局までお送りください。出展決定後には、小間位置を検討させていただく際の重要な資料となる、ブースデザイン図面をご提出願います。

  • 出展申込書
  • 会社概要(初回出展時のみ)
  • 出展予定製品カタログ・写真
  • 過去に出展されたことのある見本市等のブース写真

出展面積や出展製品によって変わりますが、おおよそ下記の項目が必要になります。

  • 出展料金(スペースのみ)
  • 小間装飾費用(デザイン費用、施工費、備品等)
  • 電気幹線工事および電気使用料や給排水工事費用

このほかに、出展製品の保険代、輸送費、常駐スタッフの交通費、通訳費用、貴社顧客向けの招待状ダイレクトメール等のプロモーション費用などがあります。
貴社の出展効果をより高めるためにも、事前の準備・プランニングを十分に行いましょう。

本見本市では主催者が各出展者の製品やテイストを鑑みて、すべての出展者の小間位置を決定します。お申込みの際は、出展製品のイメージがわかる写真やパンフレット等の詳細資料を必ずご提出ください。小間位置のリクエストがある場合には、併せて事務局へお伝えください。小間位置決定の際の参考とさせていただ きます。

デザインのご希望やご予算に合わせたプランの作成などのご相談は、事務局または主催者指定協力会社までお気軽にお問合せください。ブースのデザインは、来場者を引き付けるポイントになります。製品のブランドイメージを向上させ、出展効果を最大限に引き出すために、主催者ではオリジナリティーのある自社装飾をおすすめしています。

展示に必要なアイテムをセットにしたレンタルスタンドをご用意しております。本パッケージには、電気工事や会期中の小間清掃費等も含まれており、小間の施工から撤去まで全てを主催者指定協力会社にて一括して行い、出展製品をお持込みいただくだけで手軽にそして経済的に展示することができます。

小間の大きさよりも製品の魅せ方にこだわってオリジナリティーを出した方が来場者の注目を引き付けます。展示予定の製品の量、当日会場入りできるスタッフの人数等を含めご検討ください。

会場の小間スペースに余裕があれば、小間数を増やすことは可能です。
小間数を減らす場合には規定のキャンセル料が発生します。詳しくは事務局までお問合せいただくか、もしくは申込書裏面の規定をお読みください。

主催者にて会場内に一定のストックスペースを設置いたします。ただし、スペースには限りがあり、全出展者共有となります。また警備スタッフの配置や施錠はいたしません。混乱を避けるため、別途有料サービスをお申込みいただくか、自社内にストックスペースを設置する、またはお持ち帰りいただくことをお勧めいたします。

「出展マニュアル」の「試飲・試食届」をご提出ください。飲食提供の内容を確認させていただきます。保健所の定める基準によりブース内に手洗い、流し等の設備が必要な場合がございます。

本見本市は商談を目的として開催されます。サンプル即売などの名目で、不特定多数の来場者へ販売をする行為は、他の出展者の迷惑となりますので固く禁じます。

はい、可能です。
通常、意匠登録をするためには、その意匠が新規性(今までにない新しい意匠であること)を備えている必要があります。しかし、見本市への出展等自己の行為に起因して公知となった意匠についても、その公開の日から6カ月以内に意匠登録出願をし、所定の手続をすることによって、意匠登録を受けられる制度があります。詳しくは特許庁にお問合せください。

本国の会社より直接、当該国にあるメッセフランクフルト現地法人へお申込みいただけます。
あるいは、日本の代理店を通じて、主催者であるメッセフランクフルト ジャパン(株)へお申込みいただくことも可能です。 また、場合によっては各国の政府・商工会議所などがサポートするパビリオンからご参加いただくこともできます。(パビリオンの有無は毎年異なるため、該当国のメッセフランクフルト事務所にお問合せください。)

もちろん可能です。社名およびブランド名を併記することや、複数の社名を共同出展者として併記することもできます。印刷物や出展者検索に使用される「出展者名」はオンライン上の「出展者専用ページ」 からご登録をしていただきます。

SNSなどによる情報発信強化のため、出展者・来場者による会場内での写真撮影を許可いたします。
ただし、本見本市では「撮影禁止ステッカー」が撮影禁止の意思を表していることを出展者ならびに来場者に周知徹底し、より情報発信力を高めるとともに、今後とも出展者の皆様に新製品の発表の場として安心してご活用いただけるよう、出展製品の模倣防止および知的財産保全に努めて参ります。
プレス関係者による撮影は、事前に主催者が「PRESS」バッジおよび腕章を付与した場合のみ可能となります。プレス関係者のブース内の撮影については、各出展者の許可を得ることを条件としています。

出展者の皆様へ 企業情報掲載案内に関するご注意

近年、弊社主催の見本市にご出展いただいた企業様宛てに、Construct Data (FAIRGuide, Expo Guide)、Matic Verlagsgesellschaft mbH、International Fairs Directory等の企業から、英文の企業情報掲載案内書や請求書が送付されております。

掲載案内書には、「Datenkontrolle」「data update」などの件名で、「貴社情報を無料掲載するにあたって、最新情報を同封のフォームにてご連絡ください。」といった貴社の情報掲載を促す内容が記載されております。しかし、同封のフォームには小さな文字で有料サービスであることが記載されており、この書類にサインをして返送すると、後日請求書が送付されてくるとのことです。また、最近では案内書へのサインなしに直接架空の請求書が届くこともあるそうです。

同資料には、弊社名「Messe Frankfurt Japan Ltd.」や弊社ロゴ、ご出展いただいた見本市の名称などが掲載されているため、主催者からの案内のように見受けられますが、メッセフランクフルト ジャパン株式会社、Messe Frankfurt GmbHおよびその関連会社とは一切の関わりはございません。同内容の文書が届いた場合には、十分にご注意ください。