Skip
test

IFFT/Interior Lifestyle Living 2020

出展募集中
10月28日-30日 東京ビッグサイト南展示棟 10:00 – 18:00 (最終日は 17:00まで) 出展のご案内

コントラクト市場を対象に
ライフスタイル商材が集結する国際見本市

東京国際家具見本市(IFFT)を前身とするIFFT/ インテリア ライフスタイル リビング。日本各地の家具産地をはじめ、テーブルウェア、デザイン雑貨、生活用品など、空間全体を構成する商材をもつ400を超える出展者が集まることから、小売はもちろん、設計・建築関係、デザイナー、ホテル、レストランなどの来場者が多いことが特長です。

both ai and tanijiri

見本市ディレクター
SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.
代表取締役
谷尻 誠/吉田 愛
www.suppose.jp

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co., Ltd.
谷尻誠氏、吉田愛氏が率いる建築設計事務所。
広島・東京の2カ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。
近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ 目黒碑文谷店」などがある。

NEWS

メッセフランクフルト ジャパン株式会社では、政府から発表された「イベント開催制限の段階的緩和の目安」を受け、9月以降に開催予定の弊社主催見本市について予定通り開催準備を進めております。
開催にあたっては、出展者様、来場者様をはじめ協力会社の皆さまなど見本市にご参加いただく方々の健康を守るために、日本政府の方針及び一般社団法人日本展示会協会が作成したCOVID-19感染拡大予防ガイドラインや開催都市または会場のガイドラインに従い必要な感染症対策を講じて準備してまいります。
ご出展、ご来場の際のガイドラインは各展示会担当より適宜ご案内いたしますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

メッセフランクフルト ジャパン株式会社

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/

一般社団法人日本展示会協会 展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン(https://www.nittenkyo.ne.jp/image/covid19_guideline_1.pdf

株式会社東京ビッグサイト感染防止対策(http://www.bigsight.jp/top_news/pdf/news_info200610.pdf

5月25日に緊急事態宣言が解除となりましたが、メッセフランクフルト ジャパン株式会社は当面の間、

一部在宅勤務と10:00~17:00の営業時間を継続させていただきます。

≪営業時間≫10:00~17:00 月~金

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

IFFTだからこそできること

コントラクトビジネスの場
日本各地の家具産地からの出展をはじめとした、空間全体に関わる商材が結集するため、設計・建築関係やデザイナーなどのコントラクトに関わる来場者が一堂に会する貴重な場となります。新しい働き方を提案する新企画や素材・技術にフォーカスしたゾーン「Creative Resource」、コントラクトビジネスをアピールするブース共通サインなどがコントラクトビジネスを繋げます。

来春に向けた商談
来春・新生活に向けてインテリアショップや専門店、百貨店などのバイヤーが数多く来場します。多くの国内外のバイヤーたちに向けて自社の新作を提案し、新規開拓や既存顧客とのパイプ作りのための貴重な商談の場となります。

デザイン感度の高い人々や業界メディアとの出会い
来場者、出展者ともにデザインへの感度が高く、商品の背景や品質に関心の高いプロフェッショナルが集います。また、テレビ、ラジオ、新聞、WEBマガジンなど様々なチャネルの業界メディアも取材に訪れます。単なる「モノ」の売り買いだけではなく、来場者やメディアにブランドストーリーや作り手の想いを伝える場を一緒に作りましょう。

>>出展の詳細についてはこちらから。

Text Media

≪来場者数≫
11月20日(水)-22日(金)
3日間来場者数合計:16,005名

※来場者数:同一来場者の3日間来場=3名としてカウントしています。

※速報値のため最終数は精査後に発表予定

≪出展者数≫
352社 (14か国 国内:259/海外:93)
※共同出展者を含みます。

終了報告書はこちらから

2019年 会場風景

IFFT/インテリア ライフスタイル リビングについて

出展について

ご出展に関する各種情報はこちらから

詳細

来場について

ご来場関する各種情報はこちらから

詳細

プレスの方へ

本見本市に関するプレスリリースや最新情報はこちらから

詳細