優先入場

2018年11月14日(水) - 16日(金)

-A +A

印刷 おすすめ

現在のおすすめ

効果的な出展のために

見本市を徹底的に活用しましょう!

みなさんが出展をする目的は何ですか?その目的は社内のスタッフ間できちんと共有できていますか??

せっかくの見本市出展、しっかり費用対効果が出るように、事前の準備をできるかぎり整え、貴社にとってベストな結果が出るよう計画しましょう!

よくある質問

見本市って何ですか?

  1. 短期間に多方面からたくさんの来場者が集まる場所です
  2. 新商品発表、新規顧客開拓、テストマーケティング、ヒアリング…etc. お客様のニーズをダイレクトに得られる貴重な場所です
  3. 短期間に効率よく営業活動ができる場所です
  4. 貴社名の認知度アップ、貴社を知ってもらう絶好の場所です
  5. 貴社スタッフが一丸となり、社内のモチベーションがアップする場所です

会期前にはどんな準備をすればよいですか?

  1. 見本市参加の目標を設定し、スタッフ間で共有しましょう!売上目標、名刺獲得数・・・etc.数字や目的が具体的であれば、その目標へ向けて、適切な準備が行えます。
  2. 来場者が入りやすいフレンドリーなブースデザイン、環境を整えましょう。商談スペースは確保していますか?
  3. 主催者が提案するプロモーションツールを是非活用してください!有料、無料のツールを多数ご用意しています。たとえば、オフィシャルフェアガイドや公式ウェ ブサイトは多くの来場者の目にふれる人気の有料ツール。招待状や出展者検索ページは無料で活用できる基本ツールです。大事なお客様へ確実に貴社の出展を告 知しましょう。事前に商談予約ができるとさらに効果的!
  4. 自社のウェブサイトやメール配信、SNSなどで出展をPRしましょう。貴社の小間位置や出展製品などもあわせてご案内できるとさらにGOOD!
  5. 販促ツールや価格表、カタログ、ノベルティなど、来場者に配布するツールを用意しましょう。
  6. 会期中のプレスルームなど、主催者が行う広報活動を活用しましょう。プレスキットやプレスリリースなどで効率よく該当のプレスへリーチができます。

会期中に気をつけることはありますか?

  1. いつでもお客様をお迎えできる体制でブースに待機しましょう。取引決定権のあるスタッフや詳細な商品説明のできるスタッフが常駐することはとても大事です。海外からの来場者もおりますので、通訳の手配もご検討ください。
  2. 見本市の会期中限定の商品やサービスを提案しましょう!期間限定の特典は、多くの来場者の注目を集めます。
  3. ブース内でイベントやデモを実施しませんか?来場者とのコミュニケーションが生まれるチャンスです。会場内で実施する出展者プレゼンテーションの活用もご検討ください。

開催後にできることはありますか?

  1. 会期中にブースに来てくれた来場者へのフォローは一番早く行いましょう!御礼状や商品カタログなどを送り、今後のよりよい関係構築・強化に努めましょう!

出展効果UP!プロモーションツールのご案内

3日間の見本市開催期間を最大限に活かして出展効果を高めるためには、会期中だけでなく、会期前の準備から会期後のフォローアップまで、計画的なプロモーション活動が大切です。

ビジネス来場者と一般来場者に対して、効率的に、効果的にアプローチを実施して、ターゲットとする来場者を確実に貴社ブースへ誘導できるよう、無料・有料の各種プロモーションツールを上手に活用してください。

詳細

default default
OK